ExplodeRunnerの説明書

■Explode Runnerって?

「そういえば、Windowsで普通に動くロードランナーって無いよね?」
「じゃあ、作っちゃおう!」 「ついでにMacでも動かしちゃおう!」
・・・ということで生まれた、ロードランナークローンです。

ファミコン版・GBA版のアルゴリズムをベースに、D言語+SDLで書かれています。

最初は「ロードモナー」という名前でしたが、検索すると「ロードモナーク」というタイトルがヒットしてしまうので、変更しました。

ダウンロードはこちら (ExplodeRunnerD-xxx.zip)

Google codeでの公開ソース

■特徴

  • ローディングや待ち時間が無く、快適
  • 毎秒60フレームの軽快な動作でさくさくプレイ
  • ゲームパッド対応
  • 標準200面+エディット100面 (好きなだけ追加可能)
  • エディットできるサイズは無制限・ロボットの数も無制限
  • プレイ中にマウスでステージを書き換えるリアルタイムエディット機能
  • GBA版の「脱出扉」「動かせるブロック」が使える
  • 自分のベストタイムが自動で録画され、いつでも再生することができる。タイムアタックが熱い!
  • ベストプレイ動画を再生しつづけるスクリーンセーバー付き
  • プログラムのソースを全公開&改造大歓迎 Macでも動く!
  • ■ルール

    全ての金塊を集めて最上段に行くとステージクリアです。 一度プレイした面はいつでもセレクトできるようになります。

    ■操作方法

    ゲーム中
    移動上下左右キー
    左を掘る
    右を掘る
    一時停止スペース
    ギブアップZとXを押しっぱなしにする
    ズームイン/ズームアウトPageUp/PageDown


    ※ 各面クリア時に、最速タイムを出すとリプレイが自動保存されます。  リアルタイムエディットをした場合は保存されません。

    エディット中
    カーソル移動上下左右キー、またはマウス
    ブロック変更PageUp,PageDownまたはマウスホイール
    ズームイン/ズームアウトSHIFT押しながらPageUp/PageDown
    プレイ/エディット切り替えENTERまたはDELETEキー(一瞬で切り替わります)
    ステージサイズ変更CTRL+上下左右
    上下左右にずらすSHIFT+上下左右 (CTRLも押すとローテートします)


    ※ ズームイン/アウトした状態でセーブすると、その解像度で開始します。

    ※ ステージサイズは最小2x2から∞まで。 マシンパワーの許す限り作成可能です。

    ※ セーブ/ロードしてから何も変更していない面をクリアした場合、リプレイが保存されます。

    リプレイ再生中
    4倍速再生CTRLキー
    一時停止SPACEキー
    拡大縮小PageUp,PageDownまたはマウスホイール


    ※ 裏技 ※
    PAUSE中に「T」か「A」を押すと、リプレイを中断して 続きをプレイする事が出来ます。そのままステージをクリアして、 最速タイムが更新された場合は、そのリプレイが保存されます。

    ■コマンドラインオプション

    -r [width] [height]画面の大きさを指定します。特に制限はありません。デフォルトは800x600
    -fフルスクリーンモードで起動します
    -wウィンドウモードで起動します
    -m無音モードで起動します。

    ■iniファイルの追加設定

    メモ帳などでconfig.iniを開き、パラメータを追加してください。
    SCREENSAVERWIDTH スクリーンセーバー起動時の解像度を指定します。
    省略時は通常時と同じ解像度になります。
    SCREENSAVERHEIGHT
    SCREENSAVERSOUND 1にするとスクリーンセーバー時にもサウンドが再生されます。
    省略時は0です。

    ■おまけのスクリーンセーバーについて

    scrファイルをWindowsフォルダにコピーするのではなく、そのディレクトリで 右クリックし「インストール」してください。

    ■プログラムの改造について

    プログラムの改造・配布は大歓迎です。
    こちらへの連絡も不要です。特に画像関係はまだまだしょぼいので、 色々改良してみてください。

    基本的には、ゲームの改造はExplode以下のファイルを弄るだけでOKです。
    SDLの処理についてはD言語ゲームライブラリ「dHell2」を参考にしています。

    各ディレクトリの説明

    ゲーム配布時に必要なディレクトリは、_data , resource の2つです。

    ■今後の目標

  • GBA版の「隠れロボット」を実装する
  • 「爆弾モード」を実装する
  • ステートセーブ/ロードの実装(難しい?)
  • Mac版、Linux版の配布
  • lmdファイルの読み込み
  • segabito@gmail.com